オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
祈る女性

近年話題となっている活動のひとつに、終活というものがあります。
これは、自分が死んだ後のこと、残されることになる家族のことをを考慮した活動であり、自分の葬式をどのように挙げるのか、また死後眠ることになるお墓はどうするのかといったことを、生前のうちに決めておき、またその料金に関してもできるだけ支払いを行なっておくといった活動となります。
これらによって自分の死後、死の悲しみの中で様々なことを決めて行なわなければいけない家族の負担を、精神的にも金銭的にも減らすことができるのです。
こういった活動の中で、お墓をどうするのかを決める際に話題を集めているのが、納骨堂や霊園といった場所で行われている、永代供養の利用です。
これは核家族化が進んだことによって生じた新たな弔い方ということもできるものであり、いわゆる先祖代々のお墓に入るのではなく、納骨堂や霊園といった場所に納骨さられて、そこを管理するお寺やお坊さんによって、永代供養、つまり文字通り永代に渡ってお骨の供養や管理を任せることができるサービスとなっています。
これによって、墓守をしてくれる子供や親族がすでにいない場合であっても、また死後十数年、数十年といった長い年月が経った後に、万が一にも管理する人がいなくなったお墓に入っていること、いわゆる無縁仏になってしまうといった心配をすることがなくなります。
納骨堂や霊園による永代供養は、現代の社会にそくした、今後の需要の更なる拡大が予想されているサービスなのです。